保険施術

接骨院・整骨院でも
「保険施術」を受けることができます

病院を受診するときと同じように、接骨院や整骨院でも保険を使って施術を受けることができます。

保険が適用となる症状

  • スポーツ中に
    ケガを負って
    しまった

  • 骨折したかも
    しれない・・・

  • 階段で足を
    踏み外して
    足首を捻挫した

  • 交通事故に
    よる首の痛み

保険を使って受けることができる症状

接骨院・整骨院では保険を使って施術を受けることができますが、症状によっては保険適用にならない場合もあります。

保険適用の場合とそうでない場合の違いや、使える保険の種類などについてお話しします。

 

【どんな症状に保険が使えるのか】

 

◇保険が適用できる症状

・捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)
・骨折、脱臼(医師の同意がない場合は応急処置のみ)

 

◇保険が適用できない症状

・慢性的な肩こりや腰痛
・筋肉疲労の蓄積による身体の痛みやこり
・リウマチや神経痛、ヘルニア
・数年前の事故の後遺症による痛みやしびれ

 

【使える保険の種類】

 

・健康保険(組合健保、協会けんぽ、各種共済組合)
・国民保険
・退職者医療保険
・後期高齢者医療保険
・船員保険など

 

【保険施術と自由施術それぞれのメリット】

 

接骨院・整骨院では、保険を使って行う「保険施術」と、保険を使わずに行う「自由(自費)施術」との2種類に分けることができます。

それぞれの違いやメリットをお話しします。

 

◇保険施術とは

保険を使って施術を受けることのできる保険施術の最大のメリットは、施術費用が3割(所得や年齢より異なります)で済むことです。

しかし、保険が適用される症状は先ほどご紹介した通り限りがあります。

場合によっては施術を受けることができないこともあるため、その場合には自由診療でベストな施術を受けることができるようご提案させていただいています。

 

◇自由(自費)施術とは

自由施術とは、最先端の施術を制限なく受けていただくことができるメリットがあります。

施術費用は全額負担となりますが、慢性的な腰痛や肩こり、事故による後遺症など長年抱えているつらい症状を改善できるよう丁寧にサポートいたします。

交通事故によるケガは自賠責保険を使って施術を受けられます

交通事故のケガの場合、接骨院・整骨院では自賠責保険を使って施術を受けることができます。

 

【自賠責保険とは】

 

自賠責保険とは、自動車やバイクの所有者の全てに加入が義務付けられている保険です。

「事故によって負傷した被害者を救済する」ことが目的ですので、もしも自分が加害者になってしまった場合のケガには適用されません。

 

◇自賠責保険の期限が切れていた場合・・・

自賠責保険の期限が切れたまま一般道を走行していた場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるだけでなく、免許停止処分となります

 

◇携帯せず走行した場合・・・

自賠責保険を携帯せず一般道を走行した場合は、30万円以下の罰金が科せられます。
常に車に携帯し、期限切れにも注意しましょう。

 

【自賠責保険の保証範囲】

 

自分の加入する自賠責保険の対象は、「自分以外の人(他人)」に限定されます。

もしも事故に遭い被害者になった場合には、加害者の自賠責保険を使って施術を受ける形になります。

逆に、事故の加害者になった場合には、自分の加入する自賠責保険を使って被害者の施術費用を負担します。

また、単独事故を起こしてガードレールなどに衝突した場合、ガードレールや愛車の修繕費用は保証されません。

 

◇保証されるケース

・信号待ちをしていたら後ろから追突されてケガを負った
・横断歩道を歩いていたら車が突っ込んできて負傷した
・自転車で走行中、車に衝突されてケガを負った
・自分の運転する車で単独事故を起こした場合の、同乗者のケガ

 

◇保証されないケース

・事故の加害者になってしまった場合
・単独事故を起こしてケガを負った

通勤途中や仕事中のケガは労災保険が適用されます

通勤途中や仕事中のケガは、労災保険を使って施術を受けることができます。

しかし他の保険施術と同様、適用されるケースには限りがあります。

どのような場合に労災保険が適用されるのか、例を挙げてお話しします。

 

【労災保険とは】

 

労災保険とは、労働者や通勤途中や仕事中にケガや病気になった場合、労災が認められると国から給付金がおりる制度です。

正社員だけでなくパートやアルバイト、日雇い労働者など全ての雇用者が適用となります。

また、労災保険には「業務災害」「通勤災害」の2種類があります。

まずはそれぞれの違いについてご紹介します。

 

◇「業務災害」とは

業務中に発生したケガや病気、障害または死亡の際に適用されます。

 

◇適用されるケース

・工場作業中、ベルトコンベアに指が挟まり負傷した
・社用車で打ち合わせに行く途中に事故に遭いケガをした
・会社階段の手すりが劣化していたためバランスを踏み外し、足首を捻挫した

たとえ業務中のケガであっても、業務との因果関係が認められない場合には保証されません。

たとえば、「休憩中にたばこを吸っていて、その火で火傷を負った」「高いヒールの靴を履いていたため階段から足を踏み外しケガをした」などは自身の過失とみなされ保証外となります。

 

◇「通勤災害」とは

通勤あるいは帰宅途中に発生したケガや病気、障害、死亡の際に適用されます。

 

◇適用されるケース

・車での通勤途中、後ろから車に衝突されケガを負った
・仕事終わりに子どもを迎えに行き、その後帰宅する途中に事故に遭い負傷した

仕事とは関係のない寄り道(飲み会等)をした際などに起こったケガや事故の場合には、通勤災害は適用されません。

ただし、通院や家族の送り迎えなどは「日用品の購入およびその他これに準じる行為」に該当するため保証されます。

コリナックス&ラクール接骨院
【保険施術】

保険施術は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・寝違え・ぎっくり腰などの急性疾患(ケガ)の対応になります。

当院では主に超音波治療器・高周波治療器を使い施術します。
超音波治療器はミクロの振動で炎症を抑える効果があります。

高周波治療器は従来の電気治療器(低周波・干渉波)とは違い、周波数帯が高いため皮膚抵抗が少なく、深部の筋肉まで治療することができる最新の治療器になります。

また、高電圧モードも搭載しており、五十肩、ぎっくり腰、坐骨神経痛、スポーツ障害などさまざまな症状に対応することができます。

よくある質問 FAQ

  • どのような症状で保険が使えますか?
    骨折・脱臼・捻挫・打撲のような、いわゆるケガが保険適応になります。
  • 寝違えも保険が使えますか?
    寝違えは首の捻挫になりますので保険適応になります。
  • 保険施術も予約が必要ですか?
    全ての施術が予約優先となっております。保険施術もご予約頂ければと思います。

著者 Writer

著者画像
院長
長嶋 宣行(ナガシマ ノブユキ)
出身:埼玉県出身
趣味:スキーと野球。
体重100kgの大食漢。一児の父。

幼少時からスキー、野球等のスポーツに夢中になり、夢中になる余り多数の大ケガをし選手生命を絶たれる。
自分と同じ思いをしてる選手を救う為に柔道整復師を目指す。
老舗グループ接骨院の分院長を4年勤め、その間プロアスリートやスポーツ強豪校のトレーナーを経験する。
その後最大手リラクゼーション店に勤め、施術の幅を広げ多くの指名を受け数千人の施術者の中でランキング入りを果たす(最高ランキング千葉県18位)。
2020年8月に当院を開業する。
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:コリナックス&ラクール接骨院
住所〒273-0122 千葉県鎌ケ谷市東初富4-34-3
最寄:新京成線「鎌ヶ谷大仏駅」
駐車場:あり(2台)
                                                                   
受付時間
10:00〜19:00 10:00〜17:00
平日:10:00~19:00
祝日:10:00~17:00
定休日: 日